S50D-1

- -

  ■1500デラックス (1963/11 ~ 1966/10)

S50D-1


  “理想のファミリーカー”をコンセプトに「2代目」は大幅なサイズダウンが図られました。
  エンジンは先代1500(ALSID/S-2)に搭載されていたGA4型と基本的に同じG1型。

  ■先代(S21D)との差異
   全長:−375mm
   全幅:−185mm
   全高:−100mm
   ホイールベース:−145mm
   車両重量:−380kg

  ■主要装備
   ・セパレートシート
   ・光反射抑制メーター
   ・モノコックボディ
   ・封印エンジン(2年間または4万キロをプリンス自動車が保証)
   ・メンテナンスフリー・シャシー(1年間または3万キロ無給油)

  ■価格
   730,000円

 全長/全幅/全高    4,100mm / 1,495mm / 1,435mm
 ホイールベース     2,390mm
 車両重量        960kg
 乗車定員        5名
 エンジン(排気量)   G1 [FG4A-40] (1,484cc)
 最高出力        70ps / 4,800rpm
 最大トルク       11.5kg-m / 3,600rpm
 ミッション        3MT
 サスペンション前/後 ダブル・ウィッシュボーン / リーフ・リジッド・アクスル
 タイヤサイズ      5.60-13-4p


 1965/02 4速フロアMT車追加発売 [S50DD-1]
 1965/06 2速AT車(スペース・フロー)追加発売 [S50DT-1]

関連記事
ページトップ