fc2ブログ
■1976年05月

■ L18型エンジン搭載車 51年排出ガス規制に適合


1800シリーズ(L18型エンジン搭載車)が「51年排出ガス規制」に適合しました。[C-HC111]

7605_1600/1800


主要装備等はこれまでと同様ですが、新たに〝フロア5MT車〟が設定されました。

スポンサーサイト



■ HC111T / HC111TF / HC111TA


  ■1800スポーティ デラックス (1976/05 ~ 1977/08)

HC111TF


  51年排出ガス規制適合モデル[C-HC111]
  同時にフロア5MT車(HC111TF)が新設されました。
  主要装備、ボディカラー等はこれまでと同じ

  ■主要装備
   ・リクライニング・セパレートシート(発泡レザー)
   ・前席3点式シートベルト

  ■ボディカラー
   ・シルバーメタリック(#258)
   ・ライトブルーメタリック(#361)
   ・ディープグリーンメタリック(#174)
   ・ダークパープルメタリック(#362)
   ・ダークブルーメタリック(#364)
   ・ラベンダーメタリック(#169)
   ・ホワイト(#216)

 主要諸元はこちら >>

■ HC111HT / HC111HTF / HC111HTA


  ■1800スポーティGL (1976/05 ~ 1977/08)

HC111HTF


  51年排出ガス規制適合モデル[C-HC111]
  同時にフロア5MT車(HC111HTF)が新設されました。
  主要装備、ボディカラー等はこれまでと同じ

  ■主要装備
   ・リクライニング・セパレートシート(トリコット)
   ・前席3点式シートベルト
   ・タコメーター
   ・チルトステアリング
   ・カセットステレオ
   ・間けつ式ワイパー
   ・リアデフォッガー

  ■ボディカラー
   ・シルバーメタリック(#258)
   ・ライトブルーメタリック(#361)
   ・ディープグリーンメタリック(#174)
   ・ダークパープルメタリック(#362)
   ・ダークブルーメタリック(#364)
   ・ラベンダーメタリック(#169)
   ・ホワイト(#216)

 主要諸元はこちら >>

■ KHC111HT / KHC111HTF / KHC111HTA


  ■ハードトップ1800スポーティGL (1976/05 ~ 1977/08)

KHC111HTF


  51年排出ガス規制適合モデル[C-HC111]
  同時にフロア5MT車(KHC111HTF)が新設されました。
  主要装備、ボディカラー等はこれまでと同じ

  ■主要装備
   ・リクライニング・セパレートシート(トリコット)
   ・前席3点式シートベルト
   ・タコメーター
   ・チルトステアリング
   ・カセットステレオ
   ・間けつ式ワイパー
   ・リアデフォッガー

  ■ボディカラー
   ・シルバーメタリック(#258)
   ・ライトブルーメタリック(#361)
   ・ディープグリーンメタリック(#174)
   ・ダークパープルメタリック(#362)
   ・ダークブルーメタリック(#364)
   ・ラベンダーメタリック(#169)
   ・ホワイト(#216)

 主要諸元はこちら >>

■ 型式・車種記号解説


1KGC110JTFE


 「50年排出ガス規制適合車」の型式・車種記号です。
1C110
1KGC110JTFE = 「ハードトップ2000GTX-E・S Type」 の5MT車   



■ 認定型式は頭に「50年排出ガス規制適合」を表す A-H- が付けられました。

 A:専ら乗用の用に供する乗車定員10人以下の自動車
 H:上記以外の自動車


 A-GC110]  2000GTシリーズ
 A-KGC110] ハードトップ2000GTシリーズ
           ・L20E型エンジン搭載のMT車 (1975/09〜1976/02)
           ・L20E型エンジン搭載のAT車 (1975/09〜1976/06)
           ・L20型エンジン搭載車 (1975/10〜1976/06)

 A-BC110]  1600シリーズ
 A-KBC110] ハードトップ1600シリーズ
           ・L16型エンジン搭載車 (1975/10〜1976/03)

 A-HC110]  1800シリーズ
 A-KHC110] ハードトップ1800シリーズ
           ・L18型エンジン搭載車 (1975/10〜1976/05)

 H-VBC110] バン シリーズ (1975/10〜1977/08)



■ 車種記号は符号の意味と配置がこれまでと若干変わりました。

● 先頭には「50年排出ガス規制適合」を表す 1 が付けられました。

● 1600シリーズはエンジンがG15型からL16型に変わり、(K)C110 → (K)BC110 に、
  1800シリーズもG18型からL18型に変わり、(K)PC110 → (K)HC110 となりました。

※上記より BH は「エンジン」を表している事が分かります。
  同時に、これまで〝基準車〟だった C110(1600デラックスのコラム3MT車)が無くなった
  事から2000GTシリーズの G もこれまでの〝車台〟の識別より単にL20型を表していると
  思われます。

● 「ミッション」が「シフト」の次桁目になり、「ギア数」と統合されました。

● 最後尾は「燃料供給方式」を表し、EGI付きエンジン搭載車には E が付けられました。




以上、C110型スカイライン(1976年5月末現在)の車種記号解説でした

グレード名で検索

アクセス

QRコード

QR

Facebook